So-net無料ブログ作成
検索選択

この差って何ですか?放送の冷めても美味しいお弁当の作り方紹介!! [Cooking]

10月18日TBS放送のこの差って何ですか?で放送された冷めても美味しいお弁当の作り方をご紹介します。

IMG_0825.JPG

今回は一般主婦代表として高見恭子さんとプロ代表として東京・丸ビルで1日約200食以上の手作り弁当を販売するお弁当屋さん「ドルフィン」社長の佐藤麻衣子さんの作り方を比較しました。

IMG_0828.JPG

お二人に作っていただいたお弁当はこちら!

IMG_0829.JPG

1.そぼろごはん 2.卵焼き 3.照り焼きチキン

両者には同じ材料とキッチン用品で作っていただいたのですが「差」が生まれたようです!!

スタジオの加藤さんは主婦の高見恭子さんのお弁当を平均点以上と評価するも・・・
後にプロの佐藤麻衣子さんのお弁当を食べ「全く違う!」と大絶賛!!
特に照り焼きチキンの肉の柔らかさには「これ、入ってたらいいよね〜!」と感動の一言。

さてそん「差」が出てしまったプロのお弁当の作り方を紹介します。

そぼろごはん

1.まず、ひき肉を茹でます。茹でずに炒めてしまうとお弁当が冷めた時に余分な油が出てべちゃっとしてしまうそうです。茹でることにより余計な油や臭みがとれるようです。

IMG_0830.JPG

2.1分ほど茹でてひき肉の色が変わったら一度お湯をすて、再びお鍋にひき肉を戻します。
3.砂糖、みりん、醤油、練りショウガを加えます。ショウガを加えることにより冷めた時に少し感じる肉の臭み消しになるそうです。

卵焼き
1.ボウルの中に砂糖・みりん・水溶き片栗粉を入れます。水溶き片栗粉をいれることにより卵と卵がくっついて中に空洞ができにくくなるそうです。それにより冷めた時のパサつきがなくなるとのこと

IMG_0831.JPG

2.油を引いたフライパンで中火で焼いていきます。
3.焼く時のコツは半熟状態のうちに手早く巻くこと!!それによりパサつきがなくなるそうです。
形は巻いた後に整えれば良いとのこと。

IMG_0833.JPG

4.最後に綺麗に焼き目がついたら出来上がり!

IMG_0834.JPG






照り焼きチキン
1.鶏肉は切らずにしょうゆ、みりんで下味をつけます。鶏肉はカットして熱を加えてしまうと切り口から肉汁が出てしまい旨味が逃げてしまうそうです。

IMG_0835.JPG

2.サランラップをかけ、電子レンジで2分加熱します。フライパンで焼いてしまうと水分が逃げてしまい冷めるとパサパサになってしまうそうです。サランラップをかけて電子レンジをすることで蒸し焼きになりお肉が固くならないとのこと。
3.温めた鶏肉に片栗粉をまぶします。片栗粉をつけることで鶏肉の肉汁や旨味を閉じ込めてくれるそうです。
4.フライパンにみりん・しょうゆを入れ一煮立ちさせたところに鶏肉を入れ焼いていきます。
一度電子レンジで加熱しているので片面を30秒ずつ焼いていけばOK!! タレを絡ませて完成!!
5.最後に食べやすい大きさにカットします。

IMG_0836.JPG

皆さん、ぜひ参考にして作ってみてください。
一手間でとっても美味しいお弁当ができますよ〜!!



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。